和歌山キンダースクールについて

幼稚園では出来ない、画期的なシステム。

和歌山市で幼稚園・保育園をお探しなら、幼児教育の名門「和歌山キンダースクール」へ!

和歌山キンダースクールは、和歌山県下初の幼児教育施設(幼児教室)です。「少数上品で質高」をモットーに、具体的には「素直で心やさしく思いやりのある何でもできる、辛抱強い丈夫な子に育てよう」を念頭に掲げて、開校したのが和歌山キンダースクールです。
幼児教育を実践している当校では、在校中に完全に小学3年生前半の過程を終了した形で小学校に進学します。 この点が、幼稚園や保育園との大きな違いです。入園時から、自分の名前は漢字で書くように指導し、 掛け算や割り算、基礎的な英語まで習得してしまいます。入学先の各学校ではその修学力に驚くのも無理はありません。
また、幼児教育は少人数制でこそ、真価を発揮します。当校は前身である藤田塾の理念に基づき、少人数制を重視した幼児教育を行っています。保育(教育)の質を低下させずに、お子様の些細な変化にも対応できる少人数制幼稚園こそ、理想の幼児教育施設の形態です。
卒業後の実績としましては、和歌山市の医師の多くは当校出身者であり、1期生は7名が東大医学部に合格したこともあります。上位の優秀児は阪神の有名小・中学校に進学、また地元の私立小学校に進学する方もあります。
幼児期(2歳~5歳)の教育で子どもの将来は大きく変わります。幼いからこそ短期間に、いろいろなことを暗記する事が出来るのです。幼稚園や保育園も良いですが、どうせならばひとつの教育施設で「小さいときから時代にあった最高の教育を」。
幼児教育の名門、和歌山キンダースクールに是非おいで下さい。